意外といいねえ、この町は♡

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最終回】皆さんにThanks!、またどこかで会いましょう~

 突然のことで、驚かれるかどうかはわかりませんが、今回の記事で「意外といいねえ、この町は」の最後の記事となりました。まあ、いままで何度か危機があったり、メンバーが入れ替わったりと、いろいろな思い出がありましたが、仲間達という人数でもなくなった状況となり、そろそろ潮時かな?・・・となりました。

 地図を作ったり、写真集作ったり、スライドショーをブログに組み込んだり・・・。また、あちこちトラックバックはったりコメントしたりも、今ではいい思い出です。

 ただ、山本くんの父、山本弐号、山本3号、バニー1号、おいしんぼママと一喜一憂しながら過ごした思い出をいきなり閉鎖するのもなんですし、番外編もあるとはいえ、300件以上の記事を消すのも忍びないし、能代山本地域の魅力を凝縮したつもりですので、このブログ自体はしばらく残します。

デスクトップ

 ラーメン、公園、スイーツなどいろいろあります。能代山本地域のミニミニ観光データベースとして、たまに遊びに来て使ってくだされば、作った甲斐があるというのものです。

 これから各メンバーは独自にブログを作ったり、ネットウォーカーに戻ったりそれぞれの道に進みます。かく言う山本弐号も慣れ親しんだこのハンドルネームを使うのはこれが最後で、また新しいハンドルネームを考え、皆さんのブログにおじゃましようかと考えています。

 目をつむると(つむったらキーボードが打てませんが)今まで貰ったコメントやアクセス、拍手など皆さんとの関わりがここまで楽しめたんだな~としみじみ感じます。さよなら~す~るのは~つ~ら~い~けど(ドリフっぽく)、最後も楽しくいきましょう!

 平凡パンチさん、明烏さん、あったけさん、でらりさん、他にも皆さんの応援でここまでやってこれました。コメント総数589件、人と人のつきあい、ブログならではの楽しみも体験でき、旅路にいい思い出が出来ました。

SBSH0003_20081009084940.jpg

 みなさん、今まで付き合ってくれてありがとうございます!
 またいつか、別の姿と思いますが、ネットの海で会いましょう!それまでごきげんよう!

スポンサーサイト

本人もすっかり忘れていた状態でしたが・・・(地図サービス)

 おはこんばんちわ、山本弐号です。ところで・・・これ、見たことあります?
 Yahooの地図サービス「ワイワイマップ」のブログパーツです。

081004_2.jpg←これは画像です。

 そうです、ここのブログの右にあるYahooの地図サービス「ワイワイマップ」のブログパーツです。(ブログパーツは登録箇所の10件分を見ることができます。)

Yahooの地図サービス「ワイワイマップ」
設置してしばらくたち、みんな忘れているかも知れませんが、実は細々と箇所を追加して・・・50カ所を越えることが出来ました!

ブログパーツをクリックするとこんな画面が・・・
 081004.jpg
※画像クリックで直接サイトに行けます

さらにGoogleウェブアルバムのサービスも利用しています
写真管理の付加サービスを使って場所を地図に落としています

081004_3.jpg
※画像クリックで直接サイトに行けます

  設置した本人もしばらく忘れていましたが、たまには皆さんも利用してみてください。ちょっとした旅行気分になればいいと思う今日この頃でした。

気が向いたら一押し協力お願いします。 → にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ
(押すと、秋田情報ブログを見に行けます。地元のブログが見つかるかも)

犬も歩けば「桃源郷」にあたる!? ~八峰町・時を越えた古里~

 おはこんばんちわ、山本弐号です。
 最近子供の登校にあわせて早起きになっています。出勤前に新聞読んだりネットしたりで健康的なんですが、苦労なく早起きできるようになると、年取ったのかな~なんて思う今日この頃。

 さて、前回の記事(「思い立ったらドライブ ~能代から八峰町へ~」)の最後にちょっともったいぶった言い方で「ある場所によった」と前振りをしておりました。その「ある場所」とは・・・

話には聞いていましたが、ついによってきました!
八峰町にある桃源郷 手這坂!

 実は、二ツ井から八森に抜ける道を探していて、迷って水沢ダムの方に行ってしまい、たまたま通りかかった状態でした。(すごい天気が不安定でした)

☆迷子の一家がみつけた杭。
全く来る予定がありませんでしたが犬も歩けば何とやら。

こんな山奥に桃源郷とは・・・
DSCN2412.jpg

☆柱の反対側には石碑が・・・
この人はよっぽどここが好きだったんだろうなあ。

こんなに気持ちのこもった石碑も珍しい。きっとここが好きだったんだろうなあ。
DSCN2413.jpg

☆そこで坂を下り、奥に進むとこんな情景が!

砂利道、栗、田んぼ、かやぶき屋根の家・・・こんな時が止まったような場所が近場にあったことが驚きです。(30年くらい前の母親の実家がこんな感じでした)
DSCN2423.jpg
※写真はクリックで拡大できます

☆木の向こうにたたずむかやぶき屋根の民家・・・おお、絵になる!

子どもが「屋根が藁で出来ている!」と相当驚いていました。そっか、はじめて見たんだよなあ。この風情が子どもに分かるのかはともかく、感動はしていたようで、親としても思わぬ収穫でした。
DSCN2420.jpg 
※写真はクリックで拡大できます

☆垣根を守るカマキリ ~最後の秘境「桃源郷」を守る~

かまきり1匹に大騒ぎの息子。他にも親子バッタ(2匹重なっているやつ)を追いかけたり、トンボを追いかけたり。当たり前のように虫がいて鳥と子どもの声だけが聞こえる外の世界。
DSCN2422.jpg 

 迷子になってちょっとイライラ運転気味でしたが、思わぬ別天地での休憩で心身ともにリラックス。いい休日の一コマになりました。まあ、この後は八森観光市でホッケのつみれ汁と矢作でイカ焼き食いに行くあたりが、俗物から抜け出せない一家でしたが。

<追伸>

 実は立ち寄った際、ちょうど作業をしているおじさんがいて、民家の話(今は無人だが、人が住んでいると屋根が長持ちする)とか、敷地内に桃や栗などの木(昔の品種で小さいものでしたが)を猿が食べに来るとか、ここならではのいろいろな話を聞かせてもらいました。親切だったな~、この場を借りてありがとうございます。

☆ネットで手這坂を調べてみました
├  かやぶき民家集落の活用促進図る   秋田県峰浜村 手這坂活用研究会
無人となった「桃源郷」集落の保全・活用
桃源郷(手這坂)

 きっと、見頃は春なのかな~と思いつつも、春夏秋冬、日差しの中でも、紅葉でも、雪が降っても綺麗なんだろうなあ。(きっと、止まった時と綺麗な自然が残っているから、桃源郷となのかと思った山本弐号でした)

<追加情報>

こちらにも桃源郷の様子がわかるホームページがありました!(こちら
MOMOさん、情報ありがとうございます218

HOME

プロフィール

山本君と仲間達

秋田県内外のお勧めスポットを、ぐうたら人間”山本3号”がお伝えします♪


[ツイッター]@yamamoto3gou


WS000000_20101103194200.jpg 

3号へのメッセージは ↓ へ!

名前:
メール:
件名:
本文:

【カウンター】H19.4.24~♪

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー別記事一覧

 

ブログ内検索

記者別一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
RSSフィード
リンク
ブログパーツ


ジオターゲティング

QRコード

QR

ページビュー用カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。