意外といいねえ、この町は♡

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモアースコンシャスアクト クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI

山本3号です。

いや~、すっかりと放置プレイしちゃいましたねブログ・・・
ま、言い訳はオトコらしくないので、今日はバシッと!書いちゃいましょ
(※ちなみに3号の行動はツイッターを見ればほぼ把握できます→ここら辺

_IMG_20130808_0001-2.jpg
(クリックで拡大)

今回のネタは予告通り「クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI
ボリューム盛りだくさんなので、できるだけ写真多用でお伝えしましょう

ただーし!注意点
①めっちゃ長くなるので、時間のある時にでもゆっくり読んでください
②秋田県からは"椎名恵"さんとリスナー2名(オレ含)が参加したのですが、椎名さんに関しては多少イメージと異なる画像が掲載されるかもしれません。

イメージダウン怖いーと嘆く可能性のある方は読まない方が良いかと思います(笑)

・・・では始めますか



<はじめに>

今年で14年目を迎えるこのクリーン・キャンペーン。
当選の一報が入ったのは6月下旬、運悪く昼寝中の事だった。

エフエム秋田の工藤ですが、この度貴方がとなりました。」

何と、いつもラジオで聞いている工藤アナから直電があったのだ
正直当選すると思ってなかったし、何より工藤アナからの電話と言うことで激しく動揺・・・。

寝ぼけもあってよく覚えてないけど、スケジュール確保は大丈夫か?の確認だったと思う。
(のちに全国1,000人以上の応募の中から選ばれた100人と知り、強運に感謝

その後は近畿日本ツーリストの方がチケットの手配やら詳細なスケジュール、持ち物チェックリストまで準備してくれたおかげで、何の不安もなく当日を迎えたのであった。
(秋田参加の人の負担額は45,000円/人)



《前泊・7/19(金)》


DSC06518_201308101134095a2.jpg  
(クリックで拡大)

飛行機orJRが選択可能だったので、迷わず飛行機をチョイス。
(別にきゃ・・・客室乗務員さんに会いたかったとかじゃないデス・・・ョ・・・

しかも変更可能なチケットだったので、人生初の"プレミアムクラス"での空の旅
とにかく足下が広い!専属の乗務員、アルコール飲み放題&サンドイッチ・スイーツのお土産付。

搭乗も一番最初なら、手荷物が流れてくるのも一番最初
根っから底辺人種のオレはその厚遇にいたく感動し、気分良く東京に到着したのでした

DSC06528.jpg
(クリックで拡大)

前泊の宿は東京都庁前にある「新宿ワシントンホテル
以前泊まったことのある宿だったので、アクセスに困らなかったのは助かったなぁ。

DSC06530_20130810113442497.jpg
(クリックで拡大)

ロビー前には"イベント専用カウンター"が設置され、全国からの参加者を迎えます。
ドキドキしていたのですが、とても丁寧な説明でホッと一安心。
オレみたいな田舎人は何ひとつとってもドキドキするので、ありがたいんですよね

次の日は6:30集合だったので、オールスターでマーくんを見て早々に就寝したのでした



《初日・7/20()》

DSC06532_2013081011550164d.jpg   
(クリックで拡大)

(集合時刻:6:30
何とか寝坊することなく、やっぱ都庁はでかいなぁ・・・などと思いながら受付場所へ。
バスの座席も県単位で決められていたので、秋田から参加の女性と初対面

ラッキーだったのが、とても話やすい女性だったこと
口べたシャイ男のオレが気を遣わず話せたってある意味すごいな女性だ(笑)
(椎名さんがちょっと寝坊しちゃったってのはナイショ

DSC06535.jpg 
(クリックで拡大)

朝食は開会式会場富士ビジターセンター)への移動バス内で。
いつもは1本で済ます3号も、清掃活動に向け何とか完食

DSC06543.jpg
(クリックで拡大)

バスの中から見えた富士山頂
移動中も雲がすごくての心配もしていたぐらいなので一同大盛り上がり

DSC_6404_2013081011354217b.jpg
(クリックで拡大)

最初の目的地「富士ビジターセンター」での開会式&記念撮影
この頃には青空も見えはじめ、皆テンションUPいい笑顔してますね~

IMG_9595_2.jpg 
(クリックで拡大)

ちなみに公式ブログにアップされていたオフィシャルの画像。
参加者にはプリントアウトして届くそうなので楽しみ楽しみ

DSC_6400_2013081011360428f.jpg
(クリックで拡大)

旅の相棒2人組・・・(秋田組
まぁ、ある意味いい笑顔・・・ですかね・・・(^^;)

DSC_6409_201308101136272e8.jpg
(クリックで拡大)

こちらは今回サポートしてくださる「富士山クラブ」の皆さん。
ホント、お世話になります(→富士山クラブHP

DSC_6411_20130810113657886.jpg
(クリックで拡大)

出発までちょっと時間があったので、旅初めての3SHOT

DSC_6418_201308101137405fd.jpg
(クリックで拡大)

昨年に続き、2度目の参加となる椎名恵隊長
とにかく画になりそうな場所を見つけると即ポージング

ホントはお土産を選ぶ時間もあったはずなんですが、隊長の撮影によりタイムオーバー
バスで昼食会場シルバンズ)へ向かいます

1日目 
(クリックで拡大)

清掃活動直前の昼食で出てきたのがこれらの高カロリーメニュー
しかも、コレをおかずに白米を食べるという(笑)

地ビールで有名なお店だっただけに呑みたかったなぁ

DSC_6427_20130810113806142.jpg  
(クリックで拡大)

ちなみにコレが我が号車仲間達
山陰・徳島・石川・富山・北海道・岡山・沖縄・そして秋田

スケジュールの都合上、飛行機でしか当日帰着できない地方組なんですけどねwww

DSC_6437_20130808221755450.jpg 
(クリックで拡大)

腹が満たされた一行はいよいよ清掃活動の場所山中湖村桧丸尾)へ

DSC_6439_20130810113834acf.jpg  
(クリックで拡大)

この場所は2009年から4年連続で清掃活動している場所。
見た目はキレイだが、掘れば大量のゴミが埋まっているとの事。

ゴミに執着しすぎると(取り憑かれると)遭難の恐れもあるので注意!とのアドバイス。

DSC_6452_20130810113857126.jpg  
(クリックで拡大)

我らが隊長も必死にゴミと格闘しています。
(3号も一心不乱にガレキ掘り&リヤカーでの運び屋をやっていたので写真はこれだけ・・・

DSC_6467_20130810113923b79.jpg  
(クリックで拡大)

とにかく埋まってる量がハンパない
100人からの人間が一生懸命掘っても後から後からゴミが出てくる。
(ガイドの人の話だと、不法投棄されたゴミの上に土や草が生えているのだそう)

DSC_6479_20130810113945c8c.jpg  
(クリックで拡大)

休憩中に撮影したSHOT
秋田美人VS滝川クリステル・・・じゃなくて、TOKYOFMさん。
彼女は滝川クリステルだ!と言いはる恵隊長の言いつけで、斜め45度から(笑)

確かに似てるし、とてもキレイな人だなぁ

DSC_6492.jpg 
(クリックで拡大)

DSC_6494.jpg 
(クリックで拡大)

成果(拾ったゴミ)
総量は過去最高の6,046kgにもなったそう

継続は力なり・・・とは言うけど、この場所はホントにそれが必要な場所だと感じました。


<オフSHOT

DSC_6504_201308101140071e8.jpg  
(クリックで拡大)

清掃を終えトイレ休憩している場所で)
隊長「3号写真撮って」 
オレ「何すか?それ」
隊長「エメラルドマウンテン。山繋がりじゃん」

DSC_2557_201308101140349e7.jpg  
(クリックで拡大)

清掃活動を終えた後は宿泊場所に移動しての"勉強会"
初めての取り組みだそうで活動に携わってきた大井&野口さんから貴重な話が。

DSC_2560.jpg  DSC_2563_20130809144650559.jpg
(クリックで拡大)

世界文化遺産に登録された感想や、今後激増するであろう入山客への対応
富士山頂に自動販売機がある日本の不思議など興味深い話を聞くことができました。

清掃後の休憩的な意味合いも含め、次年度も実施してほしいなーと感じた次第です

DSC_6512.jpg 
(クリックで拡大)

ひとっ風呂浴びてスッキリしたらお待ちかねの懇親会
バス同様に、しっかり座席が指定してありました。
(意外とこういうのが嬉しいんですよね!事前アナウンスもあったので急がなくて済むしー)

DSC_6522_201308101141021bc.jpg  
(クリックで拡大)

懇親会の食事はバイキング方式
それぞれに色分けがしてあって、すべての色を選ぶとバランスの良いメニューになるそう

DSC_6525.jpg
(クリックで拡大)

(性格の問題もあって)多少乱雑な盛り方ですんません(笑)
中にはこのプレート2枚食べてる人もそれだけ美味かったって事なんですけど

DSC_6537_20130810114136b9b.jpg   DSC_6540_20130810114206432.jpg
(クリックで拡大)

富士山クラブ笑顔イケメンに注がれて嬉しそうな女子2人

DSC_6565_20130810114236c28.jpg  
(クリックで拡大)

(注:椎名恵隊長です)
このカットもクリームの位置が逆だから撮り直し!とまさかのteke3の画像なんです(笑)

DSC_6567_20130810114610288.jpg  
(クリックで拡大)

「写真は撮っても撮られない」がモットーなのですが、せっかくの機会なので・・・

DSC_6594.jpg 
(クリックで拡大)

程よく呑んだ頃に始まった「富士山クイズ
各局ごとのチーム戦、BEST3には記念メダルまで授与される本格的な勝負
(我が秋田チームは健闘及ばず入賞は果たせませんでした)

DSC_6640_2013081011463688b.jpg
(クリックで拡大)

とにかく休む間もなく行われるイベントの数々。
お次は各地方のパーソナリティが登壇→代表者がちょっとPRターイム
(画像は北海道・東北ブロックのパーソナリティの皆さん)

・・・ホント、ウチの隊長はカメラ好き(笑)

DSC_6814_201308101146583c4.jpg
(クリックで拡大)

すごいと思ったのがコレ
38局すべてのパーソナリティ&リスナーと野口健さんが写真を撮ってくれるんです

しかも、自前のカメラをスタッフに渡すとすべてのカメラで撮影してしてくれる。
(秋田の場合は3人いたので、3台のカメラで撮影していただきました)

とにかく人数がいるので戦場の様な慌ただしさでしたが、記念になりました

次の日の集合も5:30と早いので、撮影終了で懇親会はお開き。
各自割り当てられた部屋へ戻ります

DSC_6976_2013081011472260d.jpg
(クリックで拡大)

ちなみに部屋は4人の相部屋。
画像の人たちと一緒だったんですが、まー皆面白い人で話が盛り上がって・・・

結局"徹夜"しました(笑)
翌日富士山トレッキングを控え、休息をとらないといけないはずなのに"徹夜"・・・www

ま、コレも旅の醍醐味ですよね



《2日目・7/21()》

DSC06557.jpg 
(クリックで拡大)

5:30集合)
徹夜したおかげで寝坊はなかったものの、体調で食べれたのはおにぎり1個のみ。
限りある資源を無駄にしちまってごめんよ~

DSC_6980.jpg
(クリックで拡大)

富士山合目付近の登山口

富士山は5合目まで車で行ける関係もあって5合目→登頂を目指す人が多いけど、この3合目から5合目の自然が美しいと思うんだよねーと」野口さんも言っていました。

確かに標高が上がると"垂直限界"の関係で、樹木がほとんど無くなりますからねー。

DSC_6985_20130810114824eb2.jpg  
(クリックで拡大)

今日も元気元気の秋田

DSC_6990_20130810114847aad.jpg  
(クリックで拡大)

隙あらばオモシロ画像を撮ろうと必死の隊長
彼女はホントにiphoneを手放さないですからね!常に何かいじってます。

ま、おかげで早々にバッテリーが無くなって途方にくれてるんですけど(笑)

DSC_6993_2013081011491454e.jpg  
(クリックで拡大)

コレはエフエム北海道富山組かな?
とにかく今回のツアーは女性率高しなんですよ。口ベタシャイ男じゃなければなぁ・・・

DSC_7008_20130810114943b1e.jpg
(クリックで拡大)

各グループごとのトレッキングなのですが、要所で野口さんも合流してくれて雑談タイムも・・・

DSC_7031_20130810115009279.jpg
(クリックで拡大)

休憩中に撮った)今旅回目の3SHOT
隊長「私は山2つ~」 オレ「ん?」 隊長「手の山と胸の山」 オレ「・・・・・」

DSC_7034_201308101150408f5.jpg  
(クリックで拡大)

美女が5人も集まると壮観ですね
(ちなみに皆着ているのは富士山クラブTシャツで、偶然色が一致したんだそう)

DSC_7049.jpg 
(クリックで拡大)


DSC_7058.jpg 
(クリックで拡大)


苔むした一面が広がったかと思えば「ウラシロ」の葉が雪のように積もったり。
かと思えば倒木新たな命が宿ってたりする。

DSC_7062_2013081011510431b.jpg  
(クリックで拡大)

ポイントごとに富士山クラブの方が解説してくれるので、とても理解しやすい
キレイな緑を見ながら歩くのも気持ち良いんだけど、知識が入るとより山が好きになる。

DSC_7068_201308101151291a8.jpg  
(クリックで拡大)

ムムッ。
隊長の興味は人→自然になったのか

DSC_7084_201308101152079ac.jpg  
(クリックで拡大)

途中山が拓けて山頂が顔をのぞかせる。
めっちゃいい写真スポットじゃん→みんなで撮ろうぜ

DSC_7087_20130810115231e63.jpg  
(クリックで拡大)

んでこーなる(笑)
富士山を登りながら、富士山バックに写真を撮るってちょっとシュールかも(笑)

DSC_7136_20130810115253b26.jpg  
(クリックで拡大)

何とか無事合目到着
ガイドをしてくれた富士山クラブの方と2ショット

 DSC_2615_2013081011533317d.jpg 
(クリックで拡大)

その後、5合目付近で閉会式
スポンサーのコスモ石油さんや野口さんから、これからも継続したいとの力強い言葉。

DSC_7142_201308101153539ab.jpg
(クリックで拡大)

途中温泉で汗を流した後、バスは一路羽田空港
行きでは全員の自己紹介がありましたが、帰りは各局パーソナリティが〆の感想。

秋田代表隊長の言葉に"うるっ"。

DSC_7157.jpg
(クリックで拡大)

隊長に「3号写真撮りなよ!」と言われて撮ったフジテレビの写真。
「何で?」と聞き返すオレに「富士=フジテレビ 富士繋がりじゃん」と・・・。

やっぱ隊長にはかなわねーわ(笑)



<おわりに>

このイベントの素晴らしい所は、富士山の所・所両面を見ることができる事だと思う。
不法投棄された現場を清掃した後に、豊かな林層が残る富士山のトレッキング。

良い面だけではない現状を知ることにより、また次回も参加したいという気持ちになる。
また、スタッフの方の陰の頑張りがこのイベントをかいモノにしているのだとも。

DSC_7159_201308101154165be.jpg  
(クリックで拡大)

今回2号車の担当(左から)TOKYOFMのSさん、Jさん&近畿日本ツーリストのSさん。
本当にお世話になりました

特に近畿日本のSさんはどれだけ想定すればそれだけの準備ができるの
的レベルの素晴らしい対応で、今までで一番ストレスのない旅をすることができました

願わくば来年も参加したいなーと思うも、こればかりは運。
このblogを読んだ方で興味を持った方はぜひ応募を!本当に楽しいイベントですから



以上、長文にお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>
クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI 」の記事はおしまいです

 ↓の拍手をクリックしてもらえると、更新の励みになります

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

山本君と仲間達

秋田県内外のお勧めスポットを、ぐうたら人間”山本3号”がお伝えします♪


[ツイッター]@yamamoto3gou


WS000000_20101103194200.jpg 

3号へのメッセージは ↓ へ!

名前:
メール:
件名:
本文:

【カウンター】H19.4.24~♪

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー別記事一覧

 

ブログ内検索

記者別一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
RSSフィード
リンク
ブログパーツ


ジオターゲティング

QRコード

QR

ページビュー用カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。